MEMOLOG メモログ 忍者ブログ
気になる事、覚えておきたい事等をメモ。 その他には気になる商品や時事ネタ等を紹介してメモログ。LINEスタンプ販売中!!
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


仙台東口 Fタウンビル(※シロビル)
たまに使うのですが、Fタウンビルのサイトがなかったので
メモログにまとめておきました。

20140813の店舗一覧
PR

名刺って、もってると大人になった気分になりますよね。
仕事柄名刺は会社から支給されますが、
仕事上の名刺交換なんて10年の間でおそらく5回あるかないかです。

なので、飲み屋のお姉さんと交換するほうが多く、
一旦整理した時には夜のお姉さんの名刺は100枚入りケースが3つ程になってました。

それはさておき、会社の名刺はあまり乱用はできないので、個人の名刺を作成しておりました。
そんな中、印刷屋さんを探して実際頼んだら、とても良かったので紹介しようと思います。
それはこちらMAHITOデザインさん

簡単なデザインならテンプレートがあるのでWEBでデザインを選んで簡単に作成が可能です。
私の場合は、デザインデータを入稿して制作してもらいました。
デザインデータ入稿する場合には指定の .ai データがあるのでそのテンプレートの仕様に沿ってデザインをしていけばOKなので、そのまま問題なければ、アップロードして確認してもらい制作、印刷して届きます。私の場合確か4~5日くらいで届いたので思ったより早い印象でした。

デザインデータ入稿の場合、いつ出来上がるのか進捗状況等知りたいと思うのですが、このMAHITOデザインさんではその進捗状況が分り易くマイページで確認する事が出来ます。

デザインのお仕事してるだけあって、こういった進捗状況が目に見えるようなサービス、こころ使いに感銘を受けました。とても分り易いです!

明細等もWEB上で発行してくれるので、全てネット環境下で簡潔できて、スムーズなお取り引きが出来ました。

ネットでのコミュニケーションは実際に人と会わずに冷たい感じがする等といった事はもう過去の話、こういったWEBで完結出来て、問題なくスムーズに出来る様に考えてある事がユーザーに対しての暖かみを感じる処でした。
ガンダムワールド 2014 IN仙台にいってきました。
2012年にはお台場に実物大ガンダムをみにっていたのですが(お台場ガンダムRX-78 !!)
近くでやっていると見に行ってしましいます。
今回は夢メッセみやぎで開催しており実物大ガンダムは無かったのですが、入場してすぐに実物大のガンダムヘッドとシャアザクヘッドが御出迎え。シャアザクは「ヴォン」とモノアイを起動させ左右を確認します。

ガンダムと言えばMS.MAに注目がいきますが、その魅力は詳細なメカニズムを元にした設計であったり、リアルな内容で大人も魅了し続けています。
長年、おそらくこの先も半永久的に人気は衰える事は無いと思いますが、その根拠にMS.MAだけでなくガンダムの世界観を作り上げる環境設定にも緻密なリアルを感じさます。

その中でも切っても切りはなせないのがスペースコロニーの存在です。
ガンダムに出てくるスペースコロニーの基になったものがあり、実際に、1969年に当時アメリカのプリンストン大学教授であったジェラルド・オニールらによって提唱された、宇宙空間に作られた人工の居住地を基にしているとの事でした。
その教授が提唱したスペースコロニーのデザインの中でも「島3号」と呼ばれるデザインをほぼそのままのデザインで踏襲してガンダムの世界に登場させているとのこで、ガンダムの世界を作る上げるにはよりリアルで説得力のある設定に基づいて構築する事で、飽きる事無くアニメとはいえども現存するもう一つの世界であるかの様な認識をさせられます。

スペースコロニーは技術上は作成可能と聞いたことがありますが、莫大な資金が必要だと聞いた事がありますが、クラタスの様にガンダムの国として日本人がいち早くMS.MAを作って「MADE IN JAPAN」の名を刻み込みたいものです。

ガンダムというモノがこの世にあった事で、ガンダムにあこがれ、魅了された事でぼんやりとでも目標とする世界観が頭のどこかに刻まれ、知らず知らずにインスパイアされている人は沢山いると思います。

その事がきっと今のロボット技術の発展に繋がっているとおもうので、いち早く日本人としてガンダムMS.MAをつり上げてほしいものです。



便利なWEBツール(アプリ)は結構探すとあるもので、何点か紹介した事ありますが、デザイン系のWEBツールで画像加工するのであれば一番使い易いと思うのがこちら PIXLR EDITOR!! 
普段はadobeのIllustratorPhotoshopを使っているのですが、出先でちょっと画像いじりたいときに、出先のPCにPhotoshopが無かったりすると困りますよね、、
または、「今ここですぐ処理したい!」ッて時にセカンドPCにソフトがなかったりすると、後でやるといった行為にすっきりしない方もいらっしゃるかと思います。でも、ネット環境さえあれば直ぐ出来ちゃいます!


※手書きでキャプチャ参考まで
Photoshopに似たUIで、日本語対応しておりますので、Photoshopを使っている方なら難なく使えます!しかも無料!

無料でここまで出来るとは凄いと思いました。
批判する訳ではないですが、長年思ってるのですがadobeソフトの値段の高さは何故だろうって、いまでも思います。

PIXLR EXPRESS と PIXLR O-MATIC は写真のアプリモバイル版もあります。
いい味出してくれそうです。

PIXLR EXPRESS
  

PIXLR O-MATIC 
  


全自動クラウド会計ソフト Freee をご紹介。
自分で青色申告をするべく帳簿をつけてみております。
ですが、事務仕事、経理的な知識は仕事で受発注の対応はしたことはありますが、
経費とか〜〜費とか、売掛金、貸し付け金、〜〜〜〜〜〜
何が経費になるのかとか
よく理解出来ない事が沢山あります。
やっぱりこういうのは専門の事務経理の方がいてこそ成り立つんだなと痛感しております。

でも、知識経験ゼロでも、なんとかこのWEBツールを使ってやれそうな気がしています。
ネット銀行を開設して、クレジット付きのカードを入手してこの Freeeに登録しておけば
入金、出金、購入等が同期されるので、手打ちで忘れる事無く管理出来ます。
※必ずしもカードを使わなくても現金払いで後で手打ち入力も出来るので、弾力的な処理もできます。
後は、詳細にタグ付けしておけば、何に使ったお金か分るので青色申告の申請書類も作れちゃいます。
ブログ内検索
Google
楽天
Amazon
Twitter
yahooオークション
A8.net
VC
admax
© rakugaya Kenichi.th All Rights Reserved
URL:http://monsuke.blog.shinobi.jp/
忍者ブログ[PR]