MEMOLOG メモログ 忍者ブログ
気になる事、覚えておきたい事等をメモ。 その他には気になる商品や時事ネタ等を紹介してメモログ。LINEスタンプ販売中!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
 HOME  次のページ
TNI サドルボトルゲージ

ボトルゲージの取り付け場所って悩ましいところ。
ボトルゲージのデザインだったりも悩むところの一つ。
だいたいはシートチューブかダウンチューブに取り付けますが、
個人的にですが野暮ったくなるイメージが払拭できず、
大げさになるかなと思いつつもサドルに取り付けることにしました。

ここで悩むのがボトルの角度。
TACXサドルゲージならシンプル尚且つ、角度がつけられるので結構良かったのですが、
少々、面白みに欠けて飽きてしまい、ちょっと存在感が欲しくて、ちょう、換装可能なパーツを赤色で合わせていたのでTNI サドルボトルゲージをつけてみました。

これの決め手となったのはTNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセットを取り付けるとジオンのシナンジュナイチンゲールのバックパックみたいでかっこいいところ!

ちょっと重いのですが見た目重視なので、ちょっとビジュアル的ウェイトを上に欲しいなというかたオススメです。
もちろん長距離走る方トライアスロンするかたもオススメだと思います!


PR
ロードブレーキランプ SIGMA

日中外で撮ったのでわかりづらいですが、暗くなると結構明るいのでオススメのブレーキランプ。
キャリパーブレーキに取り付けられます。

・取り付け方
アジャスターとクイックの間のワイヤーに挟み込むようにして取り付けます。

・機構
ブレーキを引いた時にアジャスターとクイックの間が縮まるのでその動きに連動してSIGMAが縮まって(洗濯バサミみたいに)スイッチが入ってランプ付きます。

・電池の寿命
ボタン電池式で寿命が気になりますが、
会社と自宅の往復で20分程度で1年間使用してますがまだ1度も交換してないです。

あと防水仕様なので安心です。
SIGMAの公式HPですと重量は6g ほぼ重さを感じません。
安全のためにもあって損はない一品ですね。


VB-TT-001 TTフレームのステム換装成功したのでメモログ
VB-TT-001のステムはフレームと一体化するデザインで
ハンドルクランプのネジの締め付けが上からの締め付け2点と下からの締め付け2点で固定するのですが、ステムの精度が悪く段差でハンドルをグッと持ち上げたりするとグルっと動いてしまい大変危険だったので今まで騙し騙し乗っていたのですが、もう耐えられないので思い切ってステムごと換装し、それに成功!



1.VB-TT-001 のコラムはトップチューブと平行になるためだいぶ短くしていたため
ストックしていた延長コラムを程よい長さにカットしてコラムのクランプをの長さを確保。

2.スペーサーとトップカバーを入れる。

3.ちょっと長めのアンカーナットのBBBヘッドセットを使ってフォークのコラムと延長したコラムを固定

4.ステム取り付け。形状的に合いそうなPROFILE DESIGN プロファイルデザイン Ultimate Stem も考えましたが、形状的にエアロ形状のフォークに干渉しそうだったこともあり、
見た目的に肉厚なステムで何処にも干渉しなそうでシンプルで合うMTB用のステム
BRAVE MACHINE Monster 35mm 31.8mmを取り付け。

5.ヘッドキャップはKCNCのヘッドセット
のキャップのみを使用。

結果
ハンドルクランプはがっちり固定!
コラムのクランプもバッチリ!

わかったことはエアロフレームで中華カーボンなので換装難しいかなと思っていましたが、
確認しつつ一個一個問題解決していけばなんとか出来る!

国内で
VB-TT-001 を使っている人はそうそういないと思いますが
同じような悩みの人いたら参考にしていただければうれしいです。

海外の方でVB-TT-001 フレームで困ってる人のスレとか結構あったので、このブログ翻訳して参考にでもしてください。


TTフレームが欲しくて買って組んでみました。

中国〜日本の間は送料無料なので https://ja.aliexpress.com で購入
おそらくフレーム自体はVELO VUILDのもの。

購入してから気づいたのですがこのフレームがDI2専用だったらしく
拙い英語で連絡して確認したのですが、シフトワイヤー周りはDI2とメカニカル式とどちらも対応してるの一点張り。

仮組みして、どこをどう見てもDI2にしか対応していないような形状。。。
しかもインナーワイヤーフレーム。

なんとかガンバって、RDのシフトワイヤーはフレーム内を通して、BB下をくぐらせてなんとかセッティング。
FDはどう考えてもできそうにないのでサイクルベースASAHIに持って行って最終調整も込みでお願いしたところ、やっぱりFDは手持ちのULTEGLA6800では無理だったのでフロントはシングルにすることにしました。



・クランク:FC6800
・リヤディレイラー:RD6800
・キャリパーブレーキ:BR6800
・ブレーキレバー:Jtek Aero Break 
・バーコン:SL-BSR1 バーコン
・ボトルゲージ:TNIトライマルチケージ 
・サドル:スパイダーモドキ(300円くらいの)
・ハンドル:PROFILE DESIGN T2 WING
・ホイール:SPINERGY REV-X

さすがは中華カーボンなのセットでついてるステムのハンドルクランプの噛み合わせが悪いため
ハンドルがグラグラ、
今は仮でPROFILE DESIGN  AERIA シュレッドレスステム (31.8)つけて対応。
汎用性がなさそうなTTフレームですが、個人的にはカスタムしたい派なので、できるところはいじっていくので要所でいじってあるところ等メモログしていこうと思いますー

 

 
ズーキーパーアングリーバードが遊べる、アングリーバードファイト!
パズルゲームは最近マンネリ気味の傾向でしたが、あのパズルゲームの元祖ズーキーパーアングリーバードがコラボしてすごく面白いアプリがリリースしてました!
ズーキーパーのパズルゲームの楽しさに加え、アングリーバードのアクションがイケてます!
個人的にはアングリーバードのキャラの声がニャンちゅうみたいでウケます。
アンインストールしないでずっと入れておきたいお気に入りゲームの一つですね。
対戦したいので是非インストールしてみてね!
  



ブログ内検索
Google
楽天
Amazon
Twitter
yahooオークション
A8.net
VC
admax
© rakugaya Kenichi.th All Rights Reserved
URL:http://monsuke.blog.shinobi.jp/
忍者ブログ[PR]