MEMOLOG メモログ 東北地方太平洋沖地震による被災地のペットのエサ 紋助延命保証! 忍者ブログ
気になる事、覚えておきたい事等をメモ。 その他には気になる商品や時事ネタ等を紹介してメモログ。LINEスタンプ販売中!!
東北地方太平洋沖地震による被災地の仙台市に住んでおります紋助がtwitterで知り合ったばかりのお若い夫婦にエサを譲ってもらうことができました!本当にありがとうございます!

震災の影響でスーパー等は閉鎖、及び開店していても長蛇の列。並んでお店に入っても、売れ残っているのかわからない。必要なモノが手に入りません。人間は自分の意志でどうにか生き延びる余地がありますが、小さな家族のペット達は、術がありません。飼い主に命がゆだねられております。
自分もその内のひとりになります。ただ被災の境遇のか普段のようにはできないのがとても情けなく、そして不安になります。その不安の種が自分以外の誰か、大切な人やペット達、こうなると尚のことどういった状況が訪れているのか本人にしかわからないので、案ずる事しか出来なく心配はつのるばかりです。そんな中一つでも不安の種が減り、大きな安心が得られる事に感謝です。

紋助は見ず知らずだったフォロワーの夫婦の方からエサを頂き、おおきな安心と沢山のごはんをいただきましたので、うれしそうだと思われるので喜びの一連の画像UP致しましたので、続きからどうぞ!



ただでさえ有り難いのに普段は口にしないような高級なエサ!
有り難うございます〜!

撮影のため姿勢を正して記念撮影です。キリリとしてます。

袋はあけていなくともエサはわかるんです。めざといです。

エサに求愛しております。I LOVE エサ!

猫缶なんて高級なので、こんな時なのに感激です!
もったいないので、最後の最後、ギリギリまでシェフはおあずけにします!

本当に感謝です!
ご飯が食べれるうれしさと、安堵の表情でしょうか、遠くを見つめ、心なしかウルウルしてる様にもみてとれます。

こういった生活困難な状況下ではお金よりも、モノ、人とのネットワーク、他人を案ずる気持ち、察する気持ちが貴重な財産になります。
今回twitterで知り得た @鈴猫ビビ さん 本当のフォローをいただき有り難うございました!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
Google
楽天
Amazon
Twitter
yahooオークション
A8.net
VC
admax
© rakugaya Kenichi.th All Rights Reserved
URL:http://monsuke.blog.shinobi.jp/
忍者ブログ[PR]